今は就職難の時代です。そんな時代であるからか、転職する人が多いです。転職する人は皆もちろん、前職より良い条件での再就職を望みます。しかし、世の中そう甘くはないです。前職以上の条件で再就職出来る人は少ないといって良いです。しかし、そんな現状の中にも例外はあります。ナースの資格を持っている人は少なくとも前職と同等の条件で転職することが出来ます。ナースは需要が多いので、良い条件での求人がいくらでもあるのです。だから、転職するにも有利です。これがナース転職の特徴です。最近では、このナース転職の特徴から大学卒業後や結婚後にナースの資格を取得する人が増えています。ナースの資格を持っているというのは現代を生きていくうえで有利になるからです。ナースの資格を取得すれば、現職からの転職も簡単にできます。今専業主婦だったとしても、必要に迫られればすぐにナースとして十分な収入を得られる仕事に就くことができます。結婚後、離婚という残念な結果になってしまってもナースという安定した職業についていればその後の生活に困ることはありません。昔はナースというときつい・汚い・危険のいわゆる3Kが揃った職業として敬遠されがちでしたが、今はもうそんな時代は終わりました。これから就職を目指すことになる若い人たちにはナースという職業の強みを十分に理解して職業の選択しの一つとしてナースを挙げてもらいたいものです。少なくともナース転職の特徴を十分に理解することは有意義なものだと思います。